新宿にあるメンズ脱毛サロンdandystyle

Privacy Policy
TEL.03-6778-0582
【平日】12:00~21:00(最終受付20:00)
【土日祝】11:00~20:00(最終受付19:00)

男性もVIOを整える時代!?メンズVIO脱毛の処理方法と、サロン脱毛のメリットとは?


ブログアイキャッチ

最近、女性だけでなく男性も、アンダーヘアの処理に関心が高まってきています!
でも、アンダーヘアってどう処理したらいいの?やるメリットはあるの?と分からないことがたくさんあるかもしれません。今回はそんなアンダーヘア事情についてご紹介します!

男性でも半数以上の人がアンダーヘアをケアしている!

東京都内に住む、20〜40代の男性の半数以上がアンダーヘアを処理しているというデータもあるほど、注目度が高いVIO脱毛。処理をしていない男性でも、3人に1人は「将来的には処理していきたい」と答えています。また、脱毛をするためにクリニックを訪れる男性が、3年間で4倍以上の増加をみせ、そのうち2割もの人が、VIO脱毛を含む部位の施術をしたいと答えていたようです!
ちなみに、女性のアンダーヘアの処理は9割弱の人が行っているという結果と比較すると、女性には届かないとはいえ、男性の美意識はとても高まってきています。
では、どんな処理方法があるのでしょうか?

自分で処理をする場合

自分で処理をする人も多いようなのですが、その場合次のような方法が一般的です。

・ハサミでカットする

ムダ毛をカットする専用のハサミが最近では売られています。長くなった毛を短くしたり、不要な部分をカットする方法です。シンプルでわかりやすく、痛みもない。長さも自由に調節出来るところがメリットといえます。一方で、自分では見えにくいIラインやOラインのカットは難しくなります(;;)

・シェーバーで剃る

シェーバーで剃る方法もあります。ハサミとは違い、目の届きにくいIライン、Oラインでも処理がしやすくなります。痛みもほとんどありません。ムダ毛処理に特化したシェーバーもあり、剃りやすさもアップするようです。しかし、カミソリ負けをしてしまいやすい人は肌荒れしてしまったり、すぐに毛が伸びてきてチクチクてしまったりと、デメリットもあります。

・毛抜きで抜く

毛を根元からピンセットなどで抜く自己処理の方法です。毛根から抜くので、また次の毛が生えてくるまでの時間がハサミやシェーバーに比べて長いというところがメリットと言えるでしょう。しかし、「シンプルに痛い」「一度にたくさん抜くことか出来ないので時間がかかる」「自分が見えない範囲は処理しにくい」などのデメリットがあります。

VIOを自分で処理しちゃいけないの?

自分でVIOを処理してしまうと、実は様々な問題があります。ここからはどのような問題があるのかを知り、自己処理をするかどうか考えてみてください。

・短くカットしたり剃ると、下着から毛がはみ出てしまう

ハサミによるカット、シェーバーで剃るなどの処理を行うと、処理した毛がすぐにまた伸びてきてチクチクとした状態になります。顔の髭剃りをしたあとにチクチクしたりザラザラしたりする状態だとイメージしてください。IラインやOラインはかなり不快になってしまいますし、下着からはみ出ると見た目も気になってしまいます。

・カミソリ負けする

シェーバーで剃毛すると、どうしてもカミソリ負けしてしまうでしょう。顔の髭剃りをする場合はシェービングクリームを使って肌への負担を抑えることもてきますが、デリケートなVIO、特にIラインやOラインにシェービングクリームを使うと、クリームで肌に悪影響が出る場合もあります。

・見えない部分が処理出来ない

Vラインと呼ばれるビキニラインは自分の目で見ながら処理出来ますが、OラインやIラインの処理はなかなか難しく、剃り残しや肌を傷つける恐れがあります。

サロンでのVIO脱毛なら、自己処理で起こる問題も解消される!

VIOを自分で処理すると起こりやすい問題は、サロンやクリニックのVIO脱毛を活用することで解決することが出来ます。サロンやクリニックで脱毛すると解説します!

・光脱毛やレーザー脱毛で、毛根からムダ毛を無くす!

サロンやクリニックは、VIOの脱毛手段として光脱毛やレーザー脱毛を提供しています。これらの処理方法は毛根からムダ毛を除去することが可能です。

・別の人が処理してくれるので、きれいに整えられる!

自分では見えない部分も、他人に施術してもらうことできれいに処理することが出来ます。
IラインやOラインの施術はもちろん、Vラインのデザインなどにも相談にのってくれるサロンは多いです。

・前処置や、アフターケアがあるので肌の負担が軽くなる!

サロンやクリニックでは、施術の前や終わったあとにに肌を保護するための処置を行うところが多いです。例えば、施術前に麻酔のクリームを渡してくれたり、消炎効果や保湿成分、抗炎症効果がある保冷ジェルを肌に塗り、肌への負担が少なくなるようにもしてくれます。また、アフターケアでも、専用のジェルや薬などを使用して肌の調子を整えるように配慮してくれることもあります。

サロンやクリニックでVIO脱毛を行うと、アンダーヘアをきれいに整えながら、肌への負担も、自己処理の手間も省くことかできるようになります!ぜひVIO脱毛検討してみてください!

人気の記事