新宿にあるメンズ脱毛サロンdandystyle

Privacy Policy
TEL.03-6778-0582
【平日】12:00~21:00(最終受付20:00)
【土日祝】11:00~20:00(最終受付19:00)

Oライン脱毛のメリットデメリット


ブログアイキャッチ

デリケートゾーンの中でも男性に人気があるのがOラインの脱毛です。自分で処理するのが難しいので、処理の仕方に悩んでいる人も多いのではないでしょうか?Oラインを無理に自己処理してしまうとトラブルになる恐れもあるので、サロンやクリニックで脱毛することがオススメです(^ ^)今回はそんなOライン脱毛のメリットデメリットをご紹介します!

Oライン脱毛ってなあに?

Oラインとは、肛門周りに生えているムダ毛のことです。肛門を中心に円のようにムダ毛が生えるので、Oラインと呼ばれています。Oラインのムダ毛が濃いと、便が絡んだままになりやすく雑菌が増え、肌のトラブルを引き起こしてしまう場合があるので出来るだけ脱毛しておくと清潔に保てます。しかし、VIOの脱毛は恥ずかしさがあることから施術を受けるのをためらってしまう人も多いようです。

Oラインを脱毛するとどんなメリットがある?

①自己処理の頻度を減らせる
Oラインを脱毛すると、毛が生えるスピードを大きく落とせるので自己処理の頻度や負担を減らせます。Oラインは自分ではなかなか見えにくく自己処理しにくい上に、粘膜を傷つける恐れもあるので、出来るだけ自己処理はしないようにしたいものです。

②においやムレが軽減される
Oラインのムダ毛には、汗や便が絡みつきます。それを放置するとにおいが出てしまったり、肌のトラブルの原因になります。また、下着の中がムダ毛についた汗によってムレてしまうと、これによって更に雑菌が繁殖しやすくなり、どんどん悪循環に陥ってしまいます。Oラインを脱毛することによってこのようなトラブルは防げるようになります。

自己処理とサロン脱毛の違い

Oラインの毛をキレイにする方法は、大きく分けると2つあります。自分で処理をする方法と、サロンで脱毛する方法です。それぞれのメリット、デメリットを確認していきましょう!

〇自己処理〇
自分で処理出来るので、脱毛サロンに行ってOライン。他人に見せるのが恥ずかしいという人にとっては誰にも見られないので大きなメリットになります。そして、金銭的にも安価に済ませることが出来ます。しかし、Oラインの皮膚はデリケートゾーンと言うだけあってかなりデリケートになっています。自己処理を繰り返しすることで肌に負担がかかると、肌を守るために逆に毛が濃くなることもあります。カミソリやシェーバーでは剃り残してしまう可能性があったり、お肌を傷つけてしまったりする危険性もあります。除毛クリームもデリケートゾーンなので使用出来ない場合がほとんどですし、なかなか自己処理するのは難しいのがデメリットです。

〇サロン脱毛〇
サロン脱毛は、自己処理よりもやはり費用面の負担が大きくなるのがデメリットです。しかし、サロン脱毛を行うと、自己処理を何度も行う必要が無くなるので定期的な処理が必要無くなり、時間も手間もかからなくなります。そしてサロン脱毛は肌のダメージを軽減しながら脱毛することができ、仕上がりもキレイに出来ることもサロン脱毛のメリットと言えます。

Oラインの脱毛の注意点

Oライン脱毛を受けるときには次のことに注意してみてください。

・効果の表れ方には個人差がある
→脱毛の効果の表れ方は、個人のムダ毛の量や濃さによって変わります。

・施術のときに痛みが出る場合がある
→サロン脱毛では熱エネルギーを照射するため、痛みや熱さを感じる場合があります。

良いサロンを選ぶためにはどうする?

脱毛サロンがたくさんあって、どこにしたらいいのか分からないな?という方は次を参考にしてみてください。

・シェービングをしてくれるか
Oラインは自分でシェービングすることが難しいため、施術前にシェービングしてもらえるサロンがオススメです。

・料金が適切かどうか
脱毛の期間やシェービング代、費用が妥当かどうか確認しましょう。何件かサロンを調べてみると基本的な価格が分かると思うので、参考にしてみてください。

・衛生面に問題がないか
待合室の床や、施術を受けるベッドが汚れていないかもチェックしてみてください。不衛生な場所での施術は肌トラブルに繋がる恐れがあるので、十分に注意が必要です。

・施術経験が豊富か
施術経験が多いかどうかもチェックポイントです。経験が少ないと適切に照射出来ない可能性も高く、打ち漏れが出てくることもあります。

Oライン施術でのよくある質問

・どんな体制で施術するの?
施術はうつ伏せで行うことが多いようです。顔も伏せているので、比較的恥ずかしさは少ないとの声もあります。

・施術中は恥ずかしいか心配
多くの場合は、タオルでカバーしながら少しずつズラして照射していきます。おしりが全て見えたままで施術されるわけではないので安心出来ると思います。

・自己処理はしていかなければいけないの?
こちらも施術前にスタッフとのカウンセリングで話し合えます。シェービングをしてくれる場合は自己処理は必要無くなります。

肌への負担を最小限にしながら、Oラインの脱毛をするならぜひサロン脱毛を検討してみてください!

人気の記事